世界を俯瞰する眼 : 比較社会史入門

樺山紘一 著

歴史学の課題は、時間系列に沿ってあらわれた諸事件の因果的説明だった。しかしながら、いまやそうした課題だけでは、現代人の知的要求や現実からの要請にこたえることができない。世界各地で表面化している諸現象を分析し、それを構成する諸要素の新しい組合せ方式を解読すること。本書の比較社会史は、現代にあって歴史学がおこないうる応答のひとつのかたちである。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 社会史と比較史
  • 自然環境と社会
  • からだと人口
  • 人生と家族
  • 社会集団の諸相
  • 農耕の発展
  • 商と工
  • 分業と協業
  • 交通と情報
  • 都市の成りたち〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 世界を俯瞰する眼 : 比較社会史入門
著作者等 樺山 紘一
書名ヨミ セカイ オ フカンスル メ : ヒカク シャカイシ ニュウモン
出版元 新書館
刊行年月 1999.1
ページ数 227p
大きさ 20cm
ISBN 4403230636
NCID BA40217158
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20016074
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想