理工系大学基礎化学実験

東京工業大学化学実験室 編

本書は東京工業大学における初年度学生に対して、昭和23年以来行ってきた大学基礎教育化学実験(文理)の33テーマの中から経験に基づいて17テーマを精選し、現在の高等学校教育のレベルを考慮して新たに作成したものである。各テーマとも、大学初年度学生がほぼ3時間以内に終了できること、高級・高価な機器、材料、試薬などを用いなくとも所期の成果が確実に得られることを考慮したうえで、化学の各分野に共通で、かつ基礎的なものをおもとし、さらに学習者が関心があるか、また、関心をもつと思われるテーマを選んだ。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 実験室における注意と災害に対する処置
  • 実験の一般操作についての心得
  • 化学実験の実施について
  • 通常試薬と実験器具
  • ミョウバンの結晶
  • 金属の水酸化物
  • クロムの化学
  • 塩素の酸素化合物
  • イオン交換
  • 密度の測定〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 理工系大学基礎化学実験
著作者等 東京工業大学
東京工業大学化学実験室
書名ヨミ リコウケイ ダイガク キソ カガク ジッケン
書名別名 Rikokei daigaku kiso kagaku jikken
出版元 講談社
刊行年月 1999.2
版表示 新版.
ページ数 88p
大きさ 26cm
ISBN 4061533835
NCID BA40212711
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
99054130
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想