廣末保著作集  第7巻 (西鶴の小説・ぬけ穴の首)

廣末保 著

意表をつき転調しながら増殖していく西鶴の小説における俳諧的方法の可能性と、好色・金にまつわる哄笑的饗宴の世界を『好色一代男』を中心に解読した名著と、西鶴の短篇を種にした創作集として評価の高い『ぬけ穴の首』ほかを収録。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 西鶴の小説(転調し増殖することば
  • 「人には棒振むし同前におもはれ」にそって ほか)
  • 2 ぬけ穴の首(牛と刀
  • 狐の四天王 ほか)
  • 未完の形式-西鶴論のために
  • 西鶴初期の作風-好色物を中心に
  • 西鶴への視角
  • 近世文学にとっての金-西鶴の場合を中心に

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 廣末保著作集
著作者等 広末 保
書名ヨミ ヒロスエ タモツ チョサクシュウ
書名別名 西鶴の小説・ぬけ穴の首
巻冊次 第7巻 (西鶴の小説・ぬけ穴の首)
出版元 影書房
刊行年月 1999.2
ページ数 420p
大きさ 20cm
ISBN 4877142630
NCID BA40114676
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
99073483
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

著作名 著作者名
ぬけ穴の首
西鶴の小説
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想