芸術学を学ぶ人のために

太田喬夫 編

「ヨーロッパ近代の見直し」という視点から、造形芸術論と今日的な問題テーマを中心に1970年代以降の芸術学の新たな展開を紹介。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 美術史理論の諸相(美術史学の展開
  • 美術史と鑑定-絵画作品の作者推定の問題を中心に
  • 絵画研究への科学的アプローチ ほか)
  • 2 芸術ジャンルの諸相(「楽譜に書かれる音楽」のイデオロギー-「音楽作品」概念の再検討に向けて
  • 方法の地層、対象の記憶-演劇論のブレイン・ストーミング
  • 文学は人生と相渉るだろうか-古典詩学から現代の文学理論へ ほか)
  • 3 芸術をめぐる今日の諸問題(諸文化圏の芸術とその相互交流
  • 批評・自己言及・異システムの交差-芸術における環境と生態論理
  • インターメディアからインターテクストへ ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 芸術学を学ぶ人のために
著作者等 上倉 庸敬
並木 誠士
中村 俊春
井面 信行
加藤 哲弘
北村 清彦
古山 正雄
吉岡 洋
吉積 健
太田 喬夫
山下 純照
渡辺 裕
神庭 信幸
秋庭 史典
書名ヨミ ゲイジュツガク オ マナブ ヒト ノ タメニ
出版元 世界思想社
刊行年月 1999.3
ページ数 326, 8p
大きさ 19cm
ISBN 4790707466
NCID BA40083244
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
99062061
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想