変身願望

宮原浩二郎 著

「エステやダイエットできれいに変身!」、「君も積極派人間へ変身!」等々、巷では変身願望を喚起するフレーズがあふれている。人はなぜ変身を夢見るのか?たとえば、ニーチェの永遠回帰が時間を克服するものであるならば、変身とは空間を克服するものであるといえるかもしれない。本書では、変身の現代的意味を身近な出来事から捉え、社会学や精神医学の手法を取り入れながら丁寧に考える。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 変身する(「変身」という言葉
  • 奇跡としての変身 ほか)
  • 第2章 躁鬱という変身(マックスとミニー
  • 幼児的万能感と役割距離 ほか)
  • 第3章 ポストモダンと変身礼賛(人生歌謡の変容
  • 人格の程度説 ほか)
  • 第4章 忘却と記憶(偶然の足で踊る
  • 忘却と記憶 ほか)
  • 第5章 永遠回帰と無限変身(時間と空間の心理学
  • 最後のニーチェ ほか)
  • 第6章 変身願望と変身術(「成りたい」願望と「変わりたい」願望
  • 変身する能力 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 変身願望
著作者等 宮原 浩二郎
書名ヨミ ヘンシン ガンボウ
シリーズ名 ちくま新書
出版元 筑摩書房
刊行年月 1999.2
ページ数 213p
大きさ 18cm
ISBN 4480057889
NCID BA40056285
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
99071369
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想