冬樹々のいのち

柳澤桂子 歌 ; 赤勘兵衛 画

研究者としてこれからというときに襲ってきた病。著者は、三十年間、次第に進行してゆく手足の麻痺と闘い、死への恐怖からすべてを受け入れていくまでの揺れる思いを短歌に託してきた。時には窓から見える草木に生命の輝きを見出し、時には心身の苦痛を正面から見つめた、透明感あふれる三十一文字に赤勘兵衛が繊細な絵を添えた、初めての歌画集。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 望み
  • 迷い
  • 苦しみ
  • 安らぎ
  • 生へ

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 冬樹々のいのち
著作者等 柳沢 桂子
赤 勘兵衛
書名ヨミ フユキギ ノ イノチ
出版元 草思社
刊行年月 1998.12
ページ数 70p
大きさ 20cm
ISBN 4794208561
NCID BA40051736
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
99046448
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想