朝鮮戦争 : 民族の受難と国際政治

ウィリアム・ストゥーク 著 ; 豊島哲 訳

[目次]

  • 1 朝鮮戦争の起源
  • 2 対決と結束の外交
  • 3 外交、功を奏さず-国連軍の反攻と中国軍の介入
  • 4 戦争を限定する
  • 5 集団的行動の特徴
  • 6 休戦会談-起源と初期段階
  • 7 経過
  • 8 膠着状態
  • 9 休戦協定の締結
  • 10 国際史としての朝鮮戦争

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 朝鮮戦争 : 民族の受難と国際政治
著作者等 Stueck, William Whitney
豊島 哲
Stueck William W.
ストゥーク ウィリアム
書名ヨミ チョウセン センソウ : ミンゾク ノ ジュナン ト コクサイ セイジ
書名別名 The Korean War
出版元 明石書店
刊行年月 1999.1
ページ数 547p
大きさ 22cm
ISBN 4750311278
NCID BA4001546X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
99092707
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想