ヘーゲル伝

ホルスト・アルトハウス [著] ; 山本尤 訳

その日常生活と家族関係、三度の外国旅行などの知られざるエピソードを織り混ぜながら、人間臭くかつ小市民的ですらある教師像、矛盾と謎に満ちた哲学者の相貌とともに、「哲学の英雄時代」の群像を生き生きと描く。生活史の地平から哲学史の理解へ、待望の大ヘーゲル伝。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 家系
  • テュービンゲン神学院にて
  • 君主制と共和制の間
  • 家庭教師時代
  • シェリングの徒弟として
  • ドイツ観念論の最古の体系プログラム
  • イェーナ対テュービンゲン
  • ヘルダーリーン
  • シェリング
  • ベルンとフランクフルトの間〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ヘーゲル伝
著作者等 Althaus, Horst
山本 尤
アルトハウス ホルスト
書名ヨミ ヘーゲル デン : テツガク ノ エイユウ ジダイ
書名別名 Hegel und die heroischen Jahre der Philosophie

哲学の英雄時代
シリーズ名 叢書・ウニベルシタス 625
出版元 法政大学出版局
刊行年月 1999.2
ページ数 642, 41p
大きさ 20cm
ISBN 4588006258
NCID BA40009831
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
99076999
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 ドイツ語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想