生と死の現在 : 病いと医の現代民話

立川昭二 著

いま生と死にかかわる民話が生まれるとしたら、私たちが病いや死に直面したとき否応なく付き合わざるを得ない現代医療の現場においてではないだろうか。民間信仰から最先端医療まで、病いと医の現場に隠された「現代の民話」を患者や家族の側から探る癒しの文化論。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1話 ナースステーション綺譚
  • 第2話 死を守る村
  • 第3話 町医者と霊感者
  • 第4話 肝(チム)を病む、肝を癒す
  • 第5話 死は人間の「完成」
  • 第6章 首無地蔵と救急車
  • 第7話 声をつくる
  • 第8話 生死の「リエゾン」
  • 第9話 0との距離
  • 第10話 「患者」の時代

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 生と死の現在 : 病いと医の現代民話
著作者等 立川 昭二
書名ヨミ セイ ト シ ノ ゲンザイ : ヤマイ ト イ ノ ゲンダイ ミンワ
シリーズ名 講談社学術文庫
出版元 講談社
刊行年月 1999.2
ページ数 331p
大きさ 15cm
ISBN 406159365X
NCID BA39972489
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
99059222
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想