韓国と日本 : 歴史教育の思想

鄭在貞 著

韓国の教科書は日本をどう教えているか。本書は、韓国の歴史教育の展望、韓日の歴史教科書のあり方を論じたものである。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 21世紀の韓国の歴史教育について
  • 第2章 韓国の教育改革について-「世界化」に逆行する歴史教育軽視
  • 第3章 苦悩する韓国の近現代史教育-韓国を騒がせた「近現代史波動」とは何か
  • 第4章 韓国の歴史教育にみる日本-「国史」教科書に日本はどう書かれているか
  • 第5章 日本の歴史教育にみる韓国-「日本史」教科書に韓国はどう書かれているか
  • 第6章 日本の歴史教育について-新学習指導要領の分析から

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 韓国と日本 : 歴史教育の思想
著作者等 鄭 在貞
書名ヨミ カンコク ト ニホン : レキシ キョウイク ノ シソウ
書名別名 Kankoku to nihon
出版元 すずさわ書店
刊行年月 1998.12
ページ数 247p
大きさ 20cm
ISBN 4795401349
NCID BA39952550
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
99117467
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想