彼らは来た : ノルマンディー上陸作戦

パウル・カレル 著 ; 松谷健二 訳

彼らは来た決戦の日はいつか?彼らはどこに来るのか?ノルマンディーの沃野で、最悪の事態を予期しつつ最後まで勇敢に闘った戦士たち。第二次世界大戦を決した苛酷な戦いのドキュメンタリー。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 憂慮
  • 第2章 血のオマハ、しかしヒトラーは陽動作戦だと思っていた
  • 第3章 のがしたチャンス
  • 第4章 ティリーの戦闘
  • 第5章 第五日政治的幕間劇
  • 第6章 シェルブールの戦闘
  • 第7章 カーンとサン・ローの間
  • 第8章 大包囲戦
  • 第9章 終りのはじまり

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 彼らは来た : ノルマンディー上陸作戦
著作者等 Carell, Paul
松谷 健二
カレル パウル
書名ヨミ カレラ ワ キタ : ノルマンディー ジョウリク サクセン
書名別名 Sie kommen!
出版元 中央公論社
刊行年月 1998.12
版表示 改訂版
ページ数 466, 10p 図版16枚
大きさ 20cm
ISBN 4120028631
NCID BA39875234
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
99063672
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 ドイツ語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想