明治維新と西洋国際社会

明治維新史学会 編

[目次]

  • 1 「外圧」の再検討(アヘン戦争情報の伝達と受容-天保10年から13年まで
  • 弘化・嘉永期における異国船取扱方と打払令復活問題-阿部政権期の江戸内海防衛策をめぐって
  • 安政‐文久期の京都・大坂湾警衛問題について
  • 幕末におけるイギリス海軍の対日政策-日本における軍艦常駐体制成立の経緯)
  • 2 西洋国際社会への参入(幕末期における償金問題と国際法-生麦事件償金の再検討
  • 明治初期対ヨーロッパ外交の形式と在外公館実務-初代駐仏公使鮫島尚信を中心に
  • 岩倉使節団と宗教問題-アメリカ新聞の分析を中心に
  • 大隈条約改正問題をめぐる政治的競合とその帰結)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 明治維新と西洋国際社会
著作者等 小宮 一夫
山崎 渾子
岩下 哲典
明治維新史学会
松田 隆行
森田 朋子
犬塚 孝明
針谷 武志
鵜飼 政志
書名ヨミ メイジ イシン ト セイヨウ コクサイ シャカイ
シリーズ名 明治維新史研究 5
出版元 吉川弘文館
刊行年月 1999.2
ページ数 230p
大きさ 22cm
ISBN 4642036407
NCID BA39808306
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
99071967
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想