高齢期家族の社会学

安達正嗣 著

親子、祖父母と孫、きょうだい、家族・親族ネットワーク、家庭介護について考察し、「高齢期家族」を問いなおす。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序 高齢期家族へのアプローチ
  • 1 高齢期家族研究の再検討(パースペクティヴ再考
  • 社会学的研究の動向)
  • 2 高齢期家族の実態と分析(世代間関係からみた高齢期家族
  • 高齢期におけるきょうだい関係
  • ひとり暮らし高齢者の家族・親族ネットワーク
  • 介護者からみた高齢期家族のネットワーク)
  • 3 高齢期家族研究の可能性(若・中年期夫婦の高齢期家族イメージ
  • 高齢期家族研究の課題)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 高齢期家族の社会学
著作者等 安達 正嗣
書名ヨミ コウレイキ カゾク ノ シャカイガク
シリーズ名 Sekaishiso seminar
出版元 世界思想社
刊行年月 1999.2
ページ数 235, 5p
大きさ 19cm
ISBN 4790707458
NCID BA39805829
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
99062072
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想