消化器外科事典

炭山嘉伸 編

[目次]

  • 1 消化器外科術後管理の理解に必要な解剖・生理(食道(解剖・生理)
  • 胃(解剖・生理)
  • 十二指腸(解剖・生理)
  • 小腸(解剖・生理)
  • 結腸(解剖・生理)
  • 直腸・肛門(解剖・生理)
  • 肝臓(解剖・生理)
  • 胆道(解剖・生理)
  • 膵臓(解剖・生理)
  • 脾臓(解剖・生理))
  • 2 臓器別の基本術式(食道の手術
  • 胃・十二指腸の手術
  • 小腸の手術
  • 結腸・直腸・肛門の手術
  • 肝臓の手術
  • 胆道の手術
  • 膵臓の手術
  • 脾臓・門脈の手術
  • ヘルニアの手術)
  • 3 消化器外科術後管理総論(術後感染予防と抗菌薬
  • 術後疼痛管理
  • 術後の体位
  • 栄養管理
  • 創部、ドレーン管理
  • 創傷治療の遅延因子
  • 消化器系合併症
  • 重要臓器合併症
  • )
  • 4 消化器外科術後管理各論(手術術式別合併症とその管理)(食道の手術における術後合併症とその対策
  • 胃の手術における術後合併症とその対策
  • 小腸の手術における術後合併症とその対策
  • 大腸・肛門の手術における術後合併症とその対策
  • 肝臓・脾臓の手術における術後合併症とその対策
  • 胆道の手術における術後合併症とその対策
  • 膵臓の手術における術後合併症とその対策
  • ヘルニア手術における術後合併症とその対策)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 消化器外科事典
著作者等 炭山 嘉伸
書名ヨミ ショウカキ ゲカ ジテン
出版元 メディカ
刊行年月 1999.1
ページ数 404p
大きさ 22cm
ISBN 4895737985
NCID BA39698649
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20001638
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想