中台関係史

山本勲 著

中台関係のゆくえが日本の将来を左右する。中台関係の将来は日本の動向によって決まる。「中台」関係を知悉する現地取材体験の豊富なジャーナリストが、歴史・政治・経済・社会的側面から、「攻防の歴史」を初めて描き切る。21世紀の中台関係と東アジアの未来を展望した話題作。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序章 台湾海峡の危機
  • 第1章 中台関係前史-蒋介石と毛沢東の攻防
  • 第2章 対峙する二つの中国-台湾海峡を挟む冷戦
  • 第3章 李登輝の登場-対中、対外政策の刷新
  • 第4章 中国の怒りと高まる緊張
  • 第5章 中国の台湾統一戦略
  • 第6章 台湾の基本路線
  • 第7章 中台関係の未来-危機は回避できるか

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 中台関係史
著作者等 山本 勲
書名ヨミ チュウタイ カンケイシ
出版元 藤原書店
刊行年月 1999.1
ページ数 443p
大きさ 20cm
ISBN 4894341182
NCID BA39697555
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
99063596
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想