日本画の知識及鑑定法

今泉雄作 著

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • 緒言 / 1
  • 第一編 上代の絵画及仏画の初期 / 9
  • 一 総説 / 9
  • 二 玉虫厨子とその時代 / 13
  • 三 「法隆寺壁画」とその時代 / 21
  • 四 「因果経絵巻」と「鳥毛立女屏風」 / 26
  • 五 弘法・智証等の遺作 / 32
  • 第二編 倭絵の名家と名作 / 40
  • 一 総説 / 40
  • 二 河成・金岡・為成・基光 / 49
  • 三 恵心・会理・鳥羽の三僧 / 59
  • 四 隆能・隆親・光長の時代 / 69
  • 五 信実・隆兼・慶忍・光信の時代 / 77
  • 六 近世の土佐と住吉 / 91
  • 七 倭絵復興派と容斉派 / 97
  • 第三編 東山時代の諸家 / 108
  • 一 総説 / 108
  • 二 兆殿司及同時の画家 / 113
  • 三 如拙・周文・三阿弥・啓書記 / 118
  • 四 画聖雪舟等楊 / 126
  • 五 雪舟亜流の諸家 / 137
  • 第四編 狩野派の諸家 / 143
  • 一 総説 / 143
  • 二 流祖狩野正信 / 147
  • 三 狩野古法眼元信 / 151
  • 四 永徳・山楽・興以 / 162
  • 五 狩野探幽守信 / 171
  • 六 探幽の四天王 / 181
  • 七 狩野常信と其以後 / 185
  • 八 狩野芳崖と橋本雅邦 / 192
  • 第五編 宗達・光琳抱一派 / 201
  • 一 総説 / 200
  • 二 本阿弥光悦 / 205
  • 三 野々村宗達 / 212
  • 四 尾形光琳 / 217
  • 五 酒井抱一 / 225
  • 第六編 円山・四条派其他京都の各派 / 233
  • 一 総説 / 233
  • 二 円山応挙 / 236
  • 三 応挙門下の画家 / 247
  • 四 呉春・岸駒及其他 / 251
  • 五 明治年間の京都画家 / 263
  • 第七編 南宗(文人)画の諸家 / 271
  • 一 総説 / 271
  • 二 初期の南画家 / 278
  • 三 池大雅と其周囲 / 283
  • 四 与謝蕪村と其門下 / 292
  • 五 谷文晁と其門弟 / 297
  • 六 渡辺崋山と其門下 / 307
  • 七 田能村竹田と其門下 / 318
  • 八 文化文政の文人画諸家 / 326
  • 九 明治初年の文人画家 / 344
  • 十 長崎の明清風画家 / 356
  • 第八編 日本画鑑定法 / 362
  • 一 絵絹の鑑定法 / 362
  • 二 紙の鑑定法 / 366
  • 三 墨色の鑑定法 / 372
  • 四 画筆の鑑定法 / 377
  • 五 東山前後の絵画の鑑定法 / 381
  • 六 狩野派の画の鑑定法 / 389
  • 七 宗達・光琳派の鑑定法 / 394
  • 八 円山・四条派鑑定法 / 402
  • 九 文晁と文人画の鑑定法 / 410

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 日本画の知識及鑑定法
著作者等 今泉 雄作
書名ヨミ ニホンガ ノ チシキ オヨビ カンテイホウ
シリーズ名 書画骨董叢書 ; 第1巻
出版元 書画骨董叢書刊行会
刊行年月 大正9
ページ数 415p 図版26枚
大きさ 23cm
NCID BA39693044
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
43033439
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想