女の科学 : 知っているようで知らない女体の神秘

大島清 著

最近は、雑誌やテレビでも、セックスの記事や話に出会わない日はないといってもいい。これだけ性情報があふれているにもかかわらず、なぜ誤った性知識しか持ち合わせていないのかと不思議に思う。男は、女性を知っているようで、じつは何も知らないのかもしれない。男が女性に抱く素朴な疑問の数々が、それを物語っている。本書は、こうした疑問を科学的に解き明かしたものである。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1. "したい"とは、どういうことか-性欲の科学
  • 2. "濡れる"とは、どういうことか-女性器の科学
  • 3. "感じる"とは、どういうことか-快感の科学
  • 4. "達する"とは、どういうことか-オーガズムの科学

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 女の科学 : 知っているようで知らない女体の神秘
著作者等 大島 清
書名ヨミ オンナ ノ カガク
シリーズ名 ゴマポケット
出版元 ごま書房
刊行年月 1986.7
ページ数 215p
大きさ 19cm
ISBN 4341030582
NCID BA39567345
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
86046598
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想