新幹線がなかったら

山之内秀一郎 著

世界に冠たる新幹線はこうしてできた!そして、旧国鉄の民営化成功は世界の鉄道に何をもたらしたか。鉄道王国ニッポンの話題がいっぱい、JR東日本会長の体験的鉄道論。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 鉄道大国日本
  • 第2章 時速二百キロへの挑戦
  • 第3章 特急時代の幕開け
  • 第4章 技術者たちの闘い
  • 第5章 コンピュータ登場
  • 第6章 安全と乗り心地
  • 第7章 欧州の速度競争
  • 第8章 世界一の鉄道へ
  • 第9章 民営化は"文化大革命"
  • 第10章 次世代の鉄道

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 新幹線がなかったら
著作者等 山之内 秀一郎
書名ヨミ シンカンセン ガ ナカッタラ
書名別名 Shinkansen ga nakattara
出版元 東京新聞出版局
刊行年月 1998.12
ページ数 294p
大きさ 20cm
ISBN 4808306581
NCID BA39539521
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
99057993
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想