一古書肆の思い出  5 (賑わいは夢の如く)

反町茂雄 著

業界人としての60余年間、手がけた貴籍・珍書、その数2万数千点。多くの国宝・重文の散逸と死蔵を防ぎ、各分野の研究に資するところ評価して余りあるその生涯、稀代の回想録完結篇。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 一つの転期を迎えて(昭和二十七年)(二十七年初め頃の私たちの生活
  • 仕入地盤の全国的確立
  • 国際情勢の大変と小国の古書業界
  • 小田家果園文庫の西鶴本の移動 ほか)
  • 2 平和な時代と古書業界(昭和二十八年)(戦後の教育革命と古書業界
  • 奈良の水谷川男爵家文庫と怪我の功名
  • 石山寺経蔵本の流出)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 一古書肆の思い出
著作者等 反町 茂雄
書名ヨミ イチ コショシ ノ オモイデ
書名別名 賑わいは夢の如く
シリーズ名 平凡社ライブラリー
巻冊次 5 (賑わいは夢の如く)
出版元 平凡社
刊行年月 1999.1
ページ数 409p
大きさ 16cm
ISBN 4582762778
NCID BA39449666
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
99068635
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想