歌舞伎にみる日本史

佐藤孔亮 執筆

歌舞伎の時代物の人気作40演目を取り上げ、『仮名手本忠臣蔵』と「赤穂事件」や『妹背山婦女庭訓』と「大化の改新」など、歌舞伎作品と、その元となった歴史的事件・事項を年代順に並べて対比したもの。索引付き。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 妹背山婦女庭訓(吉野川)(御殿)-大化の改新
  • 積恋雪関扉(関の扉)-六歌仙の時代
  • 雷神不動北山桜(毛抜)-小野小町伝説
  • 日高川入相花王-安珍と清姫
  • 菅原伝授手習鑑 壱(道明寺)-藤原氏と菅原氏
  • 菅原伝授手習鑑 弐(車引)ほか-道真の栄光と挫折〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 歌舞伎にみる日本史
著作者等 佐藤 孔亮
書名ヨミ カブキ ニ ミル ニホンシ
出版元 小学館
刊行年月 1999.1
ページ数 127p
大きさ 21cm
ISBN 4093860203
NCID BA39401626
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
99057957
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想