引当金会計の基礎理論

内川菊義 著

著者は『引当金会計論』において、引当金の会計上の性格は負債ではなく資本であると主張した。が、それならば、借方の引当金繰入額についても、費用の発生としてではなく、それに代わるとらえ方を提示しなくてはならない。本書は、この点を考慮に入れつつ論を進め、誤りを訂正したものである。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 負債性引当金と評価性引当金の同一的性格
  • 第2章 発生主義に対する二つの見解と引当金
  • 第3章 発生主義に対するもう一つの見解と引当金
  • 第4章 条件付債務といわゆる負債性引当金
  • 第5章 減価償却累計額と引当金設定の要因
  • 第6章 貸倒損失の見積計上額と貸倒引当金
  • 第7章 修繕引当金の非負債的性格と非引当金的性格
  • 第8章 引当金の会計的性格

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 引当金会計の基礎理論
著作者等 内川 菊義
書名ヨミ ヒキアテキン カイケイ ノ キソ リロン
出版元 森山書店
刊行年月 1998.12
ページ数 235p
大きさ 22cm
ISBN 4839418845
NCID BA39267341
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
99053065
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想