アメリカ文化とボランティア

今井元子 著

著者は、1993年にアメリカ滞在を終えて帰国した後も、毎年アメリカを訪問し、ボランティアの取材をしてきた。ボランティアを通してアメリカをみるという視点で研究を続けている最中、1995年に日本で阪神・淡路大震災がおこった。ボランティアは一躍注目される存在となり、1995年はボランティア元年と呼ばれた。そして、アメリカはボランティア先進国として紹介された。本書は、ボランティアを中心にして、アメリカ文化をみようという趣旨で書いたものである。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 生活に溶け込んでいるボランティア
  • 第2章 自立心旺盛な高齢者
  • 第3章 企業とボランティア
  • 第4章 学校とボランティア
  • 第5章 ボランティアの文化的背景
  • 第6章 世論調査にみるアメリカと日本のボランティア像

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 アメリカ文化とボランティア
著作者等 今井 元子
書名ヨミ アメリカ ブンカ ト ボランティア
書名別名 Amerika bunka to borantia
出版元 日本図書刊行会 : 近代文芸社
刊行年月 1998.11
ページ数 194p
大きさ 20cm
ISBN 4823102681
NCID BA39221442
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
99050725
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想