ゲルマン神話  上

ライナー・テッツナー 著 ; 手嶋竹司 訳

天地創造のページェント。天地創造、人類の創出、神々のパンテオン、巨人族と悪の軍団、そして宇宙感情。世界の破滅と再生の活力に満ちたコスモロジーが整序する稀有なゲルマン神話。その雄勁でダイナミック同時に繊細でペシミスティックな、簡潔にして奥深いゲルマンの神話世界の総て。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • アースの神々の出生と創世
  • アースの神々が巨人のロキを迎える
  • 世界樹
  • ヴァーネンの神フレユが美しい女巨人ゲルドに結婚を申し込む
  • どのようにして従僕、農夫と王がこの世に成立するようになるのか
  • 小人たちは競って鍛造する
  • オーディンと賢い巨人のヴァフトルードニルが自らの首を賭ける
  • 二つの神々の種族間の争い
  • オーディンが詩人の蜜酒を奪う
  • 神々が棟梁を裏切った〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ゲルマン神話
著作者等 Tetzner, Reiner
手嶋 竹司
テッツナー ライナー
書名ヨミ ゲルマン シンワ
書名別名 Germanische Götter- und Heldensagen

Geruman shinwa
巻冊次
出版元 青土社
刊行年月 1998.12
ページ数 351p
大きさ 20cm
ISBN 4791756738
NCID BA3914610X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
99109090
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 ドイツ語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想