強磁性

草部浩一, 青木秀夫 著

本書は、多体効果により現れる強磁性、特に電子が動き得る場合の遍歴強磁性と呼ばれるものを解説した。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 金属強磁性(なぜ金属強磁性は面白いか
  • 交換相互作用 ほか)
  • 第2章 単一バンド・ハバード模型(ストーナー条件-ハートリー‐フォック近似
  • 金森理論 ほか)
  • 第3章 平坦バンド強磁性(スレーター理論とフント則
  • 平坦バンド模型 ほか)
  • 第4章 多バンド・ハバード模型での強磁性(多バンド効果とは
  • 2バンド・ハバード模型 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 強磁性
著作者等 草部 浩一
青木 秀夫
書名ヨミ キョウジセイ
シリーズ名 多体電子論 / 青木秀夫 監修 1
出版元 東京大学出版会
刊行年月 1998.12
ページ数 171p
大きさ 22cm
ISBN 4130606026
NCID BA39145220
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
99060744
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想