中世神話

山本ひろ子 著

伊勢神宮外宮に祀られる豊受大神。イザナギ・イザナミが国生みで使った天の瓊矛。この記紀神話に登場しない神と国生みの呪具を主人公にして、「天地開闢」「国生み」「天孫降臨」の物語が中世的変容を遂げる!中世神話創造の謎を解くスリリングな文献探究。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序章 中世神話への招待
  • 第1章 屹立する水の神(中世の開闢神話
  • 御饌の神から開闢神へ
  • 水徳の神=豊受大神の成立)
  • 第2章 天の瓊矛と葦の葉(大日如来の印文神話
  • 天の瓊矛のシンボリズム
  • 葦の老王の物語
  • 地主の神と今来の神)
  • 第3章 降臨する杵の王(稲の王から杵の王へ
  • 天の瓊矛とその行方
  • 猿田彦大神と大田命)
  • 終章 伝世されなかった神器

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 中世神話
著作者等 山本 ひろ子
書名ヨミ チュウセイ シンワ
シリーズ名 岩波新書
出版元 岩波書店
刊行年月 1998.12
ページ数 216p
大きさ 18cm
ISBN 4004305934
NCID BA39086008
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
99058089
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想