培養工学

吉田敏臣 著

本書は、大学の学部や大学院博士前期(修士)課程でバイオプロセスエンジニアリングを勉強しようとする学生にとって、その基礎を学ぶために必要なことがらを述べており、特にシステムエンジニアリングを基礎に、生物プロセスについて、論理的、定量的、かつ動的な表現ができ、実際の問題について経済的観点から解答を見いだすことができる能力を培うのに役立つものである。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 生物生産に用いられる微生物
  • 2 培養装置と操作
  • 3 培養の反応速度論
  • 4 培養プロセスの数学モデル
  • 5 培養プロセスのシステム解析
  • 6 培養システムの最適化
  • 7 培養プロセスの知的制御

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 培養工学
著作者等 吉田 敏臣
書名ヨミ バイヨウ コウガク
シリーズ名 バイオテクノロジー教科書シリーズ 13
出版元 コロナ社
刊行年月 1998.12
ページ数 210p
大きさ 22cm
ISBN 433906713X
NCID BA39081977
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
99052841
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想