はじめてのギリシア悲劇

丹羽隆子 著

人間の深層心理を切り取った最古のドラマが放つカタルシス。西洋的教養の源泉をいきいきと読み解く。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 アイスキュロス篇(『ペルシアの人々』
  • 『縛められたプロメテウス』
  • 『アガメムノン』(『オレステイア』第一部) ほか)
  • 第2部 ソポクレス篇(『エレクトラ』
  • 『アイアース』
  • 『オイディプス王』 ほか)
  • 第3部 エウリピデス篇(『メデイア』
  • 『ヒッポリュトス』
  • 『イオーン』 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 はじめてのギリシア悲劇
著作者等 丹羽 隆子
書名ヨミ ハジメテ ノ ギリシア ヒゲキ
書名別名 Hajimete no girishia higeki
シリーズ名 講談社現代新書
出版元 講談社
刊行年月 1998.12
ページ数 238p
大きさ 18cm
ISBN 4061494333
NCID BA39077947
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
99055659
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想