いじめと自殺の予防教育

橋本治 著

本書はまず、第1章では、『自殺予防教育はなぜ必要か』について、自殺の定義と予防教育の必要性について述べました。第2章では、『短期の自殺予防教育』として群発自殺への対応について、第3章では、『長期の自殺予防教育』として、「不登校への対応」と「不適応への対応」を述べました。第4章では、『いじめと自殺の予防教育』について、「いじめへの対応」と「いじめと自殺への対応」を分けて述べました。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 自殺の予防教育(自殺の定義と子どもの自殺
  • なぜ自殺を防止するのか
  • 自殺予防教育はなぜ必要か)
  • 第2章 短期の自殺予防教育(自殺の流行(群発自殺)に対して
  • 場所と手段
  • 自殺の予告を受けて ほか)
  • 第3章 長期の自殺予防教育(不登校への対応
  • 不適応への対応)
  • 第4章 いじめと自殺の予防教育(いじめへの対応
  • いじめと自殺への対応)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 いじめと自殺の予防教育
著作者等 橋本 治
書名ヨミ イジメ ト ジサツ ノ ヨボウ キョウイク
出版元 明治図書
刊行年月 1998.10
ページ数 162p
大きさ 21cm
ISBN 4180183137
NCID BA39074483
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
99042636
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想