バクテリアのべん毛モーター

相沢慎一 著

バクテリアのべん毛モーターはマックスウェルの悪魔によって操作される回転装置なのか?回転原理探究の長い道のりに色濃く残る研究者の光と影。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序章 ビッグバン
  • 第1章 尻尾が動く?(ビッグバン以前)
  • 第2章 回れ回れ(1980年代)
  • 第3章 幽霊の正体を求めて-べん毛モーターの構造研究
  • 第4章 ふたたびエネルギーの問題-べん毛モーターの機能研究
  • 第5章 生命の設計図
  • 第6章 見えない部品
  • 第7章 横道に逸れる?
  • 第8章 もっと広い世界を
  • 終章 命は無駄の集まり?

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 バクテリアのべん毛モーター
著作者等 相沢 慎一
書名ヨミ バクテリア ノ ベンモウ モーター
書名別名 Bakuteria no benmo mota
シリーズ名 PNEモノグラフ
出版元 共立
刊行年月 1998.12
ページ数 142p
大きさ 22cm
ISBN 432005492X
NCID BA39045678
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
99055206
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想