百人一首への招待

吉海直人 著

正月のかるた遊びとして日本人に広く親しまれてきた百人一首。だが、その成立事情や選歌基準には今なお多くの謎が残されている。本書は、国文学研究者の立場からその成立の謎に迫るとともに、従来の現代語訳にとらわれない斬新な解釈を試みる。また、コミックやスナック菓子など身近にある百人一首グッズやかるた遊びの歴史を通して、現代に生き続ける和歌の世界を屈指の百人一首コレクターならではのユニークな視点で紹介する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序章 百人一首の基礎知識
  • 第1章 百人一首成立の謎
  • 第2章 百人一首成立以降
  • 第3章 百人一首の副産物
  • 第4章 百人一首の撰歌意識を探る
  • 第5章 百人一首の味わいかた

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 百人一首への招待
著作者等 吉海 直人
書名ヨミ ヒャクニン イッシュ エノ ショウタイ
書名別名 Hyakunin isshu eno shotai
シリーズ名 百人一首
ちくま新書
出版元 筑摩書房
刊行年月 1998.12
ページ数 216p
大きさ 18cm
ISBN 448005782X
NCID BA39023471
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
99058405
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想