宮中・皇室と政治

近代日本研究会【編】

[目次]

  • 宮中・皇室をめぐる政治史-はしがきにかえて
  • 新しい皇室像を求めて-大正後期の親王と宮中
  • 山本権兵衛(準)元老擁立運動と薩派
  • 政党内閣と元老西園寺公望-『松本剛吉政治日誌』を中心に
  • 大正後期皇室制度整備と宮内省
  • 酒巻芳男と大正昭和期の宮内省
  • ロンドン海軍軍縮問題の論理-常備兵額と所要兵力量のあいだ
  • 重光葵の戦時外交認識と政治戦略-宮中・天皇とのかかわりにおいて
  • 「皇室外交」に見る皇室と政治-日本外交における「象徴」の意味
  • 平成流とは何か-宮中行事の定量的・定性的分析の一試み
  • 貴族院の制度化-自立と自制

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 宮中・皇室と政治
著作者等 近代日本研究会
書名ヨミ キュウチュウ コウシツ ト セイジ
書名別名 Kyuchu koshitsu to seiji
シリーズ名 年報・近代日本研究 / 近代日本研究会 編 20
出版元 山川出版社
刊行年月 1998.11
ページ数 279, 9p
大きさ 21cm
ISBN 4634618109
NCID BA38936763
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
99066131
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想