平成不況10年史

吉田和男 著

平成元年、平均格価は三万八千円を超え、バブル経済が最後の徒花を咲かせていた。しかしほどなくバブルは崩壊し、長期低迷に突入。平成九年には遂にマイナス経済成長を記録した。本書で著者はこの激動の十年間の総決算を試みる。多くのデータを用いた克明な分析からは、金融・経済構造・日本型経営など、これまで日本経済を支えてきた社会システムを根本的に改革する必要性が、クリアに浮かび上がる。現在の日本経済が抱える問題の全体像を把握し、「これから」を考えるヒントとして格好の一冊。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 バブルの崩壊と長期不況
  • 第2章 経常収支黒字と超円高
  • 第3章 不良債権と金融危機
  • 第4章 景気対策と財政構造改革
  • 第5章 改革と平成経済
  • 第6章 混迷の平成十年

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 平成不況10年史
著作者等 吉田 和男
書名ヨミ ヘイセイ フキョウ 10ネンシ
シリーズ名 PHP新書
出版元 PHP研究所
刊行年月 1998.12
ページ数 230p
大きさ 18cm
ISBN 456960255X
NCID BA3886463X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
99045558
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想