ホモ・アフェクトス : 感情社会学的に自己表現する

岡原正幸 著

歓喜、悲嘆、憎悪、羞恥、自尊、感謝、侮蔑、恐怖、憐憫…。感情を伝える。パンク=ダダの社会学的な実験。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • パンク社会学-ホモ・アフェクトス
  • 『主題』
  • 『作品』
  • ファック・オフ!抹殺されたい問い
  • 感謝の気持ち
  • 感情的、あまりに感情的な
  • 芝居小屋の侮蔑
  • 『1986』
  • 市民的感情世界-A・ヘラーの「感情社会学」
  • 「美しき魂」と「政治的賢さ」〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ホモ・アフェクトス : 感情社会学的に自己表現する
著作者等 岡原 正幸
書名ヨミ ホモ アフェクトス : カンジョウ シャカイガクテキ ニ ジコ ヒョウゲン スル
書名別名 Homo afekutosu
シリーズ名 Sekaishiso seminar
出版元 世界思想社
刊行年月 1998.12
ページ数 285p
大きさ 19cm
ISBN 4790707369
NCID BA38860402
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
99062074
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想