犯罪と科学捜査

瀬田季茂, 井上尭子 編著

連日のように報じられる数々の犯罪-ヒ素、農薬などの食品混入事件、白骨死体のDNA型鑑定、麻薬・覚せい剤などの乱用、テロリストによる爆発物使用無差別殺人、放火…。昨今の多様化・科学化する犯罪の捜査において、科学捜査の果たす役割はますます大きなものとなってきている。個々の犯罪と科学捜査の関係は?科学捜査を担う法科学とはどのような学問か?血痕、毛髪、指紋、音声、におい…など犯行現場に残された証拠物件をどのように分析し、合理的に犯行を明らかにしていくのか?その全貌を科学警察研究所の第一線の研究者達が紹介する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 犯罪と科学(犯罪捜査、それは一つの科学的探究
  • 犯罪と科学捜査
  • 犯罪捜査と証拠物件
  • 科学捜査を支える法科学)
  • 第2部 科学捜査(白骨死体の身元を割り出す
  • 血痕の血液型とDNA型鑑定
  • 毛髪で犯人に迫る
  • 指紋 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 犯罪と科学捜査
著作者等 井上 尭子
瀬田 季茂
書名ヨミ ハンザイ ト カガク ソウサ
シリーズ名 科学のとびら 35
出版元 東京化学同人
刊行年月 1998.12
ページ数 258, 15p
大きさ 19cm
ISBN 4807912755
NCID BA38860151
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
99052745
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想