山形県の考古と歴史 : 柏倉亮吉教授還暦記念論文集

柏倉亮吉教授還暦記念会 編

[目次]

  • 目次
  • 第一部 考古編
  • 考古学的資料と地質との関係-山形県の例について- 山形 理・米地文夫 / p3
  • 庄内平野周縁部における先上器文化 佐藤禎宏 / p12
  • 山形県日向洞穴における繩文時代初頭の文化 加藤稔 / p27
  • 山形県岡山遺跡-繩文時代中期の集落址についての一考察- 佐々木七郎 / p48
  • 最上川中流部の初期弥生文化-天童市成生・地蔵池遺跡にみる文化相を中心に- 赤塚長一郎 / p64
  • 陸奥国分寺跡出土の丸底坏をめぐって-奈良・平安期土師器の諸問題- 氏家和典 / p77
  • 東北地方出土の人面墨画土師器 加藤孝 / p89
  • 辺境地における古墳の終末と火葬墓の展開 川崎利夫 / p99
  • 第二部 歴史編
  • 中世伊達領に於ける豪族層について-特に天文の乱をめぐって- 誉田慶恩 / p111
  • 慈恩寺領の構成と寺領百姓 伊豆田忠悦 / p125
  • 新庄藩成立期の新田開発について-泉田新田を中心に- 大友義助 / p142
  • 紅花流通機構の改革問題とその矛盾性 今田信一 / p162
  • 近世中期における最上川水運の発展と統制-上郷川船差配役割の成立をめぐって- 横山昭男 / p182
  • 寛政元年一村方騒動-村山郡谷柏村の場合- 渡辺信夫 / p204
  • 封建制下における水利紛争の一考察 山崎吉雄 / p214
  • 近世後期における最上川水運の諸問題-梅津保一 / p234
  • 幕末における酒田湊城米廻漕の一例 工藤定雄 / p252
  • 稲作単作地興の農民分解とその要因-庄内地方を中心として- 井川一良 / p265
  • 荘内地方の農村文書読解のための資料若干 佐藤東一 / p284
  • 山形県における洋学の育成と展開 三春伊佐夫 / p294
  • 年譜・著述目録 / p310
  • 執筆者紹介 / p320

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 山形県の考古と歴史 : 柏倉亮吉教授還暦記念論文集
著作者等 三春 伊佐夫
今田 信一
伊豆田 忠悦
佐藤 東一
佐藤 禎宏
加藤 孝
加藤 稔
大友 義助
山崎 吉雄
山形 理
川崎 利夫
工藤 定雄
柏倉 亮吉
梅津 保一
横山 昭男
氏家 和典
渡辺 信夫
湯村 章男
米地 文夫
誉田 慶恩
赤塚 長一郎
井川 一良
佐々木 七郎
柏倉亮吉教授還暦記念会
書名ヨミ ヤマガタケン ノ コウコ ト レキシ : カシワクラ リョウキチ キョウジュ カンレキ キネン ロンブンシュウ
出版元 山教史学会
刊行年月 1967
版表示 第2版
ページ数 319p 図版
大きさ 22cm
NCID BA38823042
BN02693093
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
50004751
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

著作名 著作者名
中世伊達領に於ける豪族層について : 特に天文の乱をめぐって 誉田 慶恩
寛政元年の一村方騒動 : 村山郡谷柏村の場合 渡辺 信夫
封建制下における水利紛争の一類型 : 分水慣行の形成によせて 山崎 吉雄
山形県における洋学の育成と展開 三春 伊佐夫
山形県岡山遺跡 : 縄文時代中期の集落址についての一考察 佐々木七郎
山形県日向洞穴における縄文時代初頭の文化 加藤 稔
幕末における酒田湊城米廻漕の一例 工藤 定雄
庄内地方の農村文書読解のための史料若干 佐藤 東一
庄内平野周縁部における先土器文化 佐藤 禎宏
慈恩寺領の構成と寺領百姓 伊豆田 忠悦
新庄藩成立期の新田開発について : 泉田新田を中心に 大友 義助
最上川中流部の初期弥生文化 : 天童市成生・地蔵池遺跡にみる文化相を中心に 赤塚 長一郎
東北地方出土の人面墨画土師器 加藤 孝
稲作単作地帯の農民層分解とその要因 : 庄内地方を中心として 井川一良
紅花流通機構の改革問題とその矛盾性 今田 信一
考古学的資料と地形・地質との関係 : 山形県の例について 山形 理, 米地 文夫
辺境地における古墳の終末と火葬墓の展開 川崎 利夫
近世中期における最上川水運の発展と統制 : 上郷川船差配役制の成立をめぐって 横山 昭男
近世後期における最上川水運の諸問題 梅津 保一
陸奥国国分寺跡出土の丸底坏をめぐって : 奈良・平安朝土師器の諸問題 氏家 和典
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想