本音で語る骨粗鬆症の診療

細井孝之 編

本書は骨粗鬆症の診療にそれぞれの立場から積極的に取り組んでいる医師たちが執筆された。今後解決しなければならない課題が山積し、日進月歩である骨粗鬆症の臨床において、現時点での最善を期そうという医師たちの真摯な姿勢がまさに本音で語られている。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序章 骨粗鬆症に関する最近の動向
  • 第1章 骨粗鬆症診療を始めるにあたって
  • 第2章 骨粗鬆症の診断
  • 第3章 骨粗鬆症の治療と管理
  • 第4章 各科診療における骨粗鬆症治療のポイント
  • 第5章 骨粗鬆症診療における今後の展望-我々はどこから来て、どこにいて、どこへ行くのか

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 本音で語る骨粗鬆症の診療
著作者等 細井 孝之
書名ヨミ ホンネ デ カタル コツソショウショウ ノ シンリョウ
出版元 永井書店
刊行年月 1998.11
ページ数 207p
大きさ 26cm
ISBN 4815915628
NCID BA38816706
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
99090232
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想