世界宗教史  4

ミルチア・エリアーデ 原案 ; I.P.クリアーヌ, ヘルダー社 編

グローバルな精神史、ついに完結!南北アメリカ、オーストラリア、オセアニア、日本、中国、インドネシア、アフリカ大陸などの諸地域を視野に収め、啓蒙期以来のヨーロッパにおける世俗化と宗教的創造性との関係について論じる。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • メソアメリカの諸宗教-都市と象徴
  • 六朝時代中国人の宗教信仰における道教
  • 多様性と全体性-インドネシアの宗教
  • マナとタブー-オセアニアの宗教
  • トーテム・夢の時・チュリンガ-オーストラリアの宗教
  • 家族共同体と宇宙の諸力-西アフリカの宗教における宗教的根本思想〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 世界宗教史
著作者等 Culianu, Ioan P
Eliade, Mircea
Verlag Herder
ヘルダー社
奥山 倫明
木塚 隆志
深沢 英隆
クリアーヌ I.P.
エリアーデ ミルチア
書名ヨミ セカイ シュウキョウシ
書名別名 Geschichte der religiösen ideen 3/2

諸世界の邂逅から現代まで
巻冊次 4
出版元 筑摩書房
刊行年月 1998.11
ページ数 576, 27, 6p
大きさ 22cm
ISBN 4480340041
NCID BA38813887
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
99041248
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 フランス語
出版国 日本

掲載作品

著作名 著作者名
諸世界の邂逅から現代まで 深澤英隆, 奥山 倫明, 木塚 隆志
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想