意味の論理 : 意味の論理学の構築について

ジャン・ピアジェ, ローランド・ガルシア 著 ; 芳賀純, 能田伸彦 監訳 ; 原田耕平, 岡野雅雄, 江森英世 訳

今日、意味の問題は、心理学と人間諸科学にとって緊急の重要性をもっている。ジャン・ピアジェは彼が筆をとったこの最後の著書の中で、ロランド・ガルシアとともに、発生的心理学と論理学から出発して、この問題へのアプローチの更新に努めている。人が自分のまわりの事物と自らの行為に付与する意味という観点から、われわれは人間の行為を理解することはできないのだろうか?このような疑問を出すことは時宜にかなっており、著者らはそのこれまで未公表であった解答を、発達心理学の事実と理論、そして最近の意味に関する論理学の理論に基づいて提出している。本書は、新しい角度から、20世紀の心理学の創立者の1人の業績を解き明かす鋭いそして豊かな試論を示すとともに、現代思想のいくつかの重大な関心事に邂逅している。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 道具を使う行為における意味と含意
  • 第2章 樹形構造の中での移動
  • 第3章 タイルの敷き詰め
  • 第4章 算数の含意と意味
  • 第5章 事物内の関係
  • 第6章 事物間の否定と非両立
  • 第7章 編み込み
  • 第8章 集まりの意味
  • 第9章 組合せとシンメトリー
  • 第10章 論理学と発生的認識論
  • 第11章 外延的論理学と内包的論理学

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 意味の論理 : 意味の論理学の構築について
著作者等 Garcia, Rolando
Piaget, Jean
原田 耕平
岡野 雅雄
江森 英世
能田 伸彦
芳賀 純
ガルシア ローランド
ピアジェ ジャン
書名ヨミ イミ ノ ロンリ : イミ ノ ロンリガク ノ コウチク ニ ツイテ
書名別名 Vers une logique des significations
出版元 サンワコーポレーション
刊行年月 1998.11
ページ数 234p
大きさ 22cm
ISBN 4916037243
NCID BA38763381
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
99052852
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 フランス語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想