化学と歴史とミステリー

山崎昶 著

いわゆる「文科生の化学」として、ミステリーやサイエンス・フィクションを主体として、化学に関係する文学作品を取り上げたもの。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 『物理学校裏』
  • 第2章 『和銅の銭』
  • 第3章 『達磨大師の横笛』
  • 第4章 『冷気』
  • 第5章 『シグニット号の死』
  • 第6章 『毒を食らわば』
  • 第7章 『月長石』
  • 第8章 『折たく柴の記』
  • 第9章 『にぎやかな眠り』
  • 第10章 『ブラインドサイト-盲点』
  • 第11章 『四万人の目撃者』
  • 第12章 『バーナビイ事件』

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 化学と歴史とミステリー
著作者等 山崎 昶
書名ヨミ カガク ト レキシ ト ミステリー
シリーズ名 ポピュラー・サイエンス
出版元 裳華房
刊行年月 1998.11
ページ数 120p
大きさ 19cm
ISBN 4785386967
NCID BA38751178
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
99050638
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想