裁判官がたりない日本

東京弁護士会司法改革推進センター 編

[目次]

  • プロローグ 裁判官物語
  • 第1章 危機感のない裁判所
  • 第2章 シンポジウム 裁判官・検事の増員を求める-市民の権利を公正・迅速に保障する司法の実現をめざして
  • 第3章 国家予算にみる「小さな司法」
  • 第4章 自己責任社会と司法制度
  • 終章 二一世紀への「司法改革」
  • エピローグ 最高裁判所への私信

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1章 巨大悲劇発生
  • 2章 東京王朝・終焉
  • 3章 天皇家のルーツを解明
  • 4章 組織犯罪で崩壊した自民党政権

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 裁判官がたりない日本
著作者等 東京弁護士会
東京弁護士会司法改革推進センター
司法改革推進センター
CIR(組織犯罪調査研究会)
書名ヨミ サイバンカン ガ タリナイ ニホン
書名別名 Saibankan ga tarinai nihon
出版元 本の時遊社 : 星雲社
刊行年月 1998.11
ページ数 248p
大きさ 20cm
ISBN 479526449X
NCID BA38743293
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20172770
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想