法政策学の試み : 法政策研究  第5集

阿部泰隆, 根岸哲 監修 ; 神戸大学法政策研究会 著

神戸大学法政策研究会の研究成果をまとめたシリーズ第五集。第五集では、平成13年に研究会が主催したシンポジウム「司法制度改革を考える」の内容を<特集>とし、司法制度改革を促したキー・パーソンの一人である中坊公平弁護士の基調講演などをおさめている。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 特集 司法制度改革を考える(司法改革がめざすもの-司法制度改革審議会の委員として
  • 二一世紀の弁護士のあり方とその養成
  • 裁判官の人事評価に対する現職裁判官の意見-現状認識・評価項目・不服手続を中心に)
  • 会員の論文(金庫株制度の解禁と持合株式
  • アメリカ連邦法における内部告発者保護・促進法制
  • 地方自治体における非常勤職員の法的地位の明確化-効率的な行政を目指すため非常勤職員の活用策を探る
  • 水道工事負担金に関する法律問題
  • 地球温暖化対策推進大綱の実効性を求めて-経済的手法の理論面・政策面からの検討
  • 森林及び河川の流域一体管理のための新たな総合的条例(『えひめの森と川を保全する条例』(仮称))制定についての提言と課題)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 法政策学の試み : 法政策研究
著作者等 根岸 哲
神戸大学法政策研究会
阿部 泰隆
書名ヨミ ホウ セイサクガク ノ ココロミ : ホウ セイサク ケンキュウ
巻冊次 第5集
出版元 信山社
刊行年月 2002.12
ページ数 218, 4p
大きさ 22cm
ISBN 4797222433
NCID BA38728755
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20467087
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想