争う神々

長尾龍一 著

「ハンス・ケルゼンの番犬」という自己意識をもつと語る著者による、「御近所で親類筋」のウェーバー論。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 「神々の争い」について
  • 神々の闘争と共存
  • 「神々の争い」の行方
  • 輪廻と解脱の社会学
  • 日本における経営のエートス
  • 書評上山安敏「ヴェーバーとその社会」
  • 書評佐野誠「ヴェーバーとナチズムの間」
  • カール・シュミットとドイツ
  • カール・シュミットのヨーロッパ像
  • ドイツ民主党の衰亡と遺産〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 争う神々
著作者等 長尾 竜一
書名ヨミ アラソウ カミガミ
シリーズ名 信山社叢書
出版元 信山社
刊行年月 1998.10
ページ数 318, 7p
大きさ 20cm
ISBN 4797251018
NCID BA38678533
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
99113983
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想