文化経済学

池上惇, 植木浩, 福原義春 編

文化と経済をつなぐ「文化経済学」に関しての、待望のスタンダード・テキスト。各分野から注目され、発展著しい研究成果を、代表的論者が体系的に組み立て解明し、文化経済学の全体像の把握を可能にした。情報化社会・成熟化社会における経済、経営、政策のあり方を、文化の視点から検討し直す。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序 文化経済学の拓く世界
  • 1 情報化社会における文化と経済
  • 2 文化経済学の生成と発展
  • 3 文化産業と地域社会
  • 4 ボランティアの文化経済学
  • 5 芸術創造の経営学
  • 6 現代の企業経営とフィランソロピー、メセナ
  • 7 文化政策の展開
  • 8 文化経済学と実証分析
  • 文化経済学研究の沿革

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 文化経済学
著作者等 伊藤 裕夫
堀田 力
山田 浩之
後藤 和子
林 敏彦
枝川 明敬
根本 長兵衛
植木 浩
永山 貞則
池上 惇
福原 義春
書名ヨミ ブンカ ケイザイガク
シリーズ名 有斐閣ブックス
出版元 有斐閣
刊行年月 1998.11
ページ数 304p
大きさ 22cm
ISBN 4641086249
NCID BA38658365
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
99052620
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想