<複数文化>のために : ポストコロニアリズムとクレオール性の現在

複数文化研究会 編

網野善彦、鵜飼哲、M・コンデほか気鋭の執筆陣による、「単一文化」神話の徹底的な否定。均質な一体性をもった文化など存在しない。文化間に生じている葛藤やあつれきのみならず、ある文化それ自体に発している軋みに耳を澄ますこと-覇権国家のイデオロギーとしての文化多元主義・文化相対主義を踏み越え、あらゆる単一文化神話を解体し、カリブの海から、アジアの植民地の廃墟から、複数の声、複数の記憶を解き放つ、果敢な試み。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 「海」から歴史を読みなおす-カリブ海・日本海・地中海
  • 1 ポストコロニアリズムの功罪(ポストコロニアリズム
  • 文化の多様性の解釈と表現をコントロールする者は誰か?
  • 中国現代文化論とポストコロニアリズム言説 ほか)
  • 2 クレオールの構え(『クレオール性礼賛』を心理批評の面から見渡すと
  • アンティルのアイデンティティと「クレオール性」
  • クレオールとジェンダー ほか)
  • 3 文化翻訳のポリティクス(複数文化をめぐる言説の歴史化にむけて
  • 木々の音節で私の名前を書くための語あるいはブラスウェイトにおける言語の問題設定
  • 「人種」の解体と国民の記憶 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 <複数文化>のために : ポストコロニアリズムとクレオール性の現在
著作者等 複数文化研究会
書名ヨミ フクスウ ブンカ ノ タメニ : ポストコロニアリズム ト クレオールセイ ノ ゲンザイ
出版元 人文書院
刊行年月 1998.11
ページ数 320p
大きさ 21cm
ISBN 4409040413
NCID BA38635701
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
99069346
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想