コミュニティの権力構造 : 政策決定者の研究

フロイド・ハンター 著 ; 鈴木広 監訳

本書は、一連のCPS(Community Power Structure)研究の発端をなした古典であり、都市社会学における、CPS論争の一方の立場である「声価法」を代表する都市論の作品である。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 序論
  • 第2章 リージョン市における権力の所在
  • 第3章 リーダーたちの素描
  • 第4章 リージョン市の権力構造
  • 第5章 下位コミュニティの権力構造
  • 第6章 リージョン市の政治的側面
  • 第7章 権力の私的な側面
  • 第8章 プロジェクト・イッシュー・政策
  • 第9章 組織されたコミュニティと個人
  • 付録 調査の方法

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 コミュニティの権力構造 : 政策決定者の研究
著作者等 Hunter, Floyd
鈴木 広
Hunter Floid
ハンター フロイド
書名ヨミ コミュニティ ノ ケンリョク コウゾウ : セイサク ケッテイシャ ノ ケンキュウ
書名別名 Community power structure

Komyuniti no kenryoku kozo
出版元 恒星社厚生閣
刊行年月 1998.11
ページ数 243p
大きさ 22cm
ISBN 4769908873
NCID BA38630468
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
99045692
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想