芸術療法  1(理論編)

徳田良仁 ほか監修

今日の芸術療法の方法論の展開や諸技法の開発と実践においては、じつに多彩な役割が精神科医療の現場において果たされている。絵画療法、音楽療法、詩歌療法(俳句・連句療法)や箱庭療法、陶芸療法、物語療法、ダンス療法に心理劇…。本書は、こうした多彩で可能性にとむ治療技法をたずさえ、その実践と研究に携わる研究者たちが築いてきた成果の集大成である。1巻では芸術療法の理論的考察を主に取り上げた。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1部 芸術療法とはなにか(精神医学と芸術療法
  • 芸術療法の有益性と要注意点 ほか)
  • 2部 表現病理学的視点(循環性の自然史と表現精神病理学
  • 精神分裂病とその表現病理 ほか)
  • 3部 芸術療法の各種技法の理論と展開(絵画療法の各種技法の理論と展開
  • 箱庭療法の理論と展開 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 芸術療法
著作者等 中井 久夫
大森 健一
山中 康裕
徳田 良仁
飯森 真喜雄
飯森 真喜雄
書名ヨミ ゲイジュツ リョウホウ
巻冊次 1(理論編)
出版元 岩崎学術出版社
刊行年月 1998.10
ページ数 204p
大きさ 22cm
ISBN 4753398129
NCID BA38595946
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
99050369
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想