ベーシック有機化学

山口良平, 山本行男, 田村類 共著

有機化学は生命科学から材料科学の広範囲にわたる現代物質科学の中心的・基礎的役割を担うたいへん重要な学問である。有機化合物の構造や性質あるいは反応性に関する基礎知識が、生命の働きやその作用機構の解明、高機能性材料の設計や創出、そして21世紀の課題である地球環境・エネルギー問題の解決などに必要不可欠と言っても過言ではない。本書ではこのような観点から、化学系ばかりでなく、生物系や材料・物理系あるいは環境系などのすべての自然科学系学生諸君を対象にして、有機化学の基礎知識と基礎概念を容易に習得できるように、簡潔にわかりやすく解説した。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序章 有機化学の歴史と現代有機化学の意義・役割
  • 1章 有機化合物の構造と種類
  • 2章 有機化合物の立体構造
  • 3章 有機化合物の基本骨格と反応
  • 4章 官能基をもつ有機化合物
  • 5章 生体物質の有機化学

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ベーシック有機化学
著作者等 山口 良平
山本 行男
田村 類
書名ヨミ ベーシック ユウキ カガク
書名別名 Beshikku yuki kagaku
出版元 化学同人
刊行年月 1998.11
ページ数 236p
大きさ 26cm
ISBN 4759808140
NCID BA38582900
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
99114175
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想