サンタクロースの大旅行

葛野浩昭 著

子供を罰するサンタやブタぞりに乗ったサンタ!歴史をたずねると意外なサンタクロース像が次々と現れる。私たちにおなじみのサンタクロースの姿は、いったいいつどこでどのように出来上がったのか。トルコ、ヨーロッパ、アメリカ、日本、そしてフィンランド。サンタクロースがたどった変貌のあとを探る歴史と文化の大旅行。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 ブタを連れたサンタクロース-聖ニコラウス信仰の世界
  • 2 「鬼神」聖ニコラウス-中部ヨーロッパの祭りから
  • 3 サンタクロースという名のアメリカ
  • 4 日本人とクリスマス・サンタクロース
  • 5 サンタクロース村へようこそ-北欧ラップランドのテーマパーク
  • 6 平和のシンボル、サンタクロース

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 サンタクロースの大旅行
著作者等 葛野 浩昭
書名ヨミ サンタクロース ノ ダイリョコウ
書名別名 Santakurosu no dairyoko
シリーズ名 岩波新書
出版元 岩波書店
刊行年月 1998.11
ページ数 223p
大きさ 18cm
ISBN 4004305918
NCID BA38545063
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
99050584
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想