同盟を考える : 国々の生き方

船橋洋一 著

冷戦後の揺れ動く国際情勢のなかで、国家はどのような生き方を選ぼうとしているのか。アメリカ、ヨーロッパ、アジア諸国の外交、防衛当局者へのインタビューを交え、主要国が思い描く国際戦略に迫り、日本の進路を問う。国際ジャーナリストが鋭く分析する同盟の現実、そしてその未来像。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 アメリカ・韓国-事大主義
  • 第2章 NATO-戦略概念
  • 第3章 ドイツ・フランス-結婚
  • 第4章 イギリス・アメリカ-クラブ
  • 第5章 アメリカ・オーストラリア-グレート・ホワイト
  • 第6章 メキシコ・カナダ・アメリカ-二つの国境
  • 第7章 アジア-距離と時間
  • 第8章 冷戦後同盟-相対化・地域化・資産化
  • 第9章 日本への問いかけ-オプション

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 同盟を考える : 国々の生き方
著作者等 船橋 洋一
書名ヨミ ドウメイ オ カンガエル : クニグニ ノ イキカタ
シリーズ名 岩波新書
出版元 岩波書店
刊行年月 1998.11
ページ数 211, 5p
大きさ 18cm
ISBN 4004305888
NCID BA38540729
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
99050586
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想