ドル支配は続くか

中尾茂夫 著

99年一月には欧州の通貨統合が実現し、欧州単一通貨「ユーロ」が誕生する。はたして債務国アメリカの、ニューヨーク(国際決済)、ロンドン(国際貸付と為替取引)、シカゴ(デリバティブ)の三市場による米ドルの覇権システムは維持されるのか。ジャパンマネーは失速から回復し、新たな円戦略を構築できるのか。それともそれは、国民通貨時代の終焉を告げることになるのか。国境を超えた大競争時代を迎える、二一世紀の国際金融システムを展望する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 国際取引の歴史(地金と為替-「ジェノヴァ人の世紀」
  • 英国の覇権-19世紀 ほか)
  • 第2章 米ドルの覇権は続くか(基軸通貨国の債務国化とは何か
  • アメリカ資本主義の「強さ」 ほか)
  • 第3章 「アジアの奇跡」はどこへ(日本から見るアジアと世界
  • アジア通貨危機 ほか)
  • 第4章 「ユーロ」の挑戦vs円の選択(ECからEUへ
  • ドルと「ユーロ」 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ドル支配は続くか
著作者等 中尾 茂夫
書名ヨミ ドル シハイ ワ ツズクカ
書名別名 Doru shihai wa tsuzukuka
シリーズ名 ちくま新書
出版元 筑摩書房
刊行年月 1998.11
ページ数 222p
大きさ 18cm
ISBN 448005779X
NCID BA38499181
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
99052696
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想